合同会社01wave と サービス開発

合同会社01wave 佐藤です。
私はこの 01wave の他にウェブシステム開発を得意とする会社 「株式会社ジーティーアイ」 もやっています。

そこで、そんな私が合同会社01wave に参加した意味と今後の展望について書いてみました。

バリバリのシステム開発でシステムエンジニアからの起業

先日 9月4日から3日間、東京へ行ってまいりました。

その時の様子は私の別会社「株式会社ジーティーアイ」のブログに書いてます。

記事のなかにも書いていますが、私はシステム開発の会社でシステムエンジニアをやっておりました。

現在は、ひとから「なにやってるんですか?」と聞かれれば「プログラマです」と答えています。

システムエンジニアとプログラマの違いは・・・設計とか上流工程とか・・・あるんでしょうけど。
「プログラマ」と名乗る現時点の私とでは業務はさして変わりません。

しいて言えば開発言語が違いますかね。
開発言語とはプログラムを書くときに使用するプログラミング言語のことです。

システムエンジニア・・・と呼ばれていたときは Java がメインの開発言語で
現在は PHPがメインですかね。

あまり意識は変わっていないんですが、そこがウェブ系と基幹系(っていうのかな)の違いでもあります。

Java でモバイルコンテンツ作っていたり、PHPで業務システム作っていたりっていうこともあるので一概にどうこう言えないんですがね(笑)

それだけにシステム系の開発は得意です

そういう経歴だけに今でもシステムの開発が得意でありメイン業務になっています。

ですので、ウェブサイトといえども、そのテストはシステム開発のそれであり、厳しくなります。

たぶん、世の中にある目にしたことがあるシステム的なものであればだいたい作れるんじゃないかな。
規模とか見た目は置いといてね(笑)

合同会社01wave での展開

そんな感じで起業した株式会社ジーティーアイですのでプログラマしか入社させることが出来ないんですね。
よくこんな例えをします。

株式会社ジーティーアイ は単科大学なので専門性の高い仕事を受注します

対して、合同会社01wave は 総合大学 のような意識があります。

私以外にも強烈な個性を持った3人が控えているんですよ(笑)

それだけに間口も広いので、新入社員を受け入れたあとも成長の自由がありますよね。(うらやましいw)

そして、ここでは総合大学を強調するわけではありません。

合同会社01wave は自社プロダクトを開発しようとしています

そうなんです。

私が参加した理由、それはまさにこれ。

自社プロダクトを作りたい・・・
自社サービスを作りたい・・・これなんですよ!

株式会社ジーティーアイではダメ・・・でもないんですよ。
実際こんなの作ってます。

でも、やはりシェアウェアとかプラグインとか止まりなんですよね。

スケールしないっていうか、スケールさせると大変というか、出来ないというか(笑)

自分たちの手でサービスを立ち上げる 展開する 発展させる

これが出来る環境、それが 01wave であると確信して邁進していきます。