会社設立時の電話とFAXについて

会社設立時に結構悩むのが「固定電話」と「FAX」。
いまの時代FAXを多用することも減って来ましたが、取引先が「FAXしか対応できない」なんてこともありえます。
そこで今回は会社設立時の固定電話とFAXの契約をどうしたかということについて書いてみます。

会社設立でまず必要なものの一つが「インターネット」ですね。これは重要!
インターネットをフレッツ光にした場合は、経費節約的な意味合いも兼ねて、電話は「ひかり電話」1択です。
これ決定!

で、もう一つ、FAX番号はあとで契約していいかな…と思ったら大間違い!
フレッツ光を契約するときに「ひかり電話」を一緒に契約するなら、2番号同時に申し込みましょう!
2番号申し込む時に必要なのが、通話中にFAXが受けれるようにするための「複数チャネル」と、電話番号と別にFAX専用番号を取得利用するための「追加番号」です。

今回申込んだサービスと月額かかる費用は

  • ひかり電話A(エース) 1,500円/月
  • 複数チャネル  200円/月
  • 追加番号 100円/月

ひかり電話A(エース)には以下の1,700円分のオプションサービスがセットになっていてお得です!

  • ナンバー・ディスプレイ 400円/月
  • ナンバー・リクエスト 200円/月
  • 迷惑電話おことわりサービス 200円/月
  • ボイスワープ 500円/月
  • キャッチホン 300円/月
  • 着信お知らせメール 100円/月

インターネットと同時契約であれば、工事も同時に終わる(場合により例外もあります)ので、別々で工事するよりは工事費もかからないので

とにかくメリット大です!

※金額表記部分は全て「税抜き価格」で書いています。